冷凍機

冷却や冷暖房、除湿のあらゆる場面で活躍する冷凍機。 設計施工から修理点検まで一貫してすばやく対応しています。
冷凍冷蔵倉庫、冷水を作るチラー、急速冷却凍結装置などの安定運用に地元の弊社をご活用ください。

使用目的、温度帯、規模の大小などにより、冷媒ガスが決まり、選定する冷凍機が決定します。
一般的には、スクロール圧縮機を用いた冷凍機が主流となっております。

冷媒(フロンガス)への取り組み

地球温暖化への対応が加速し、冷媒として取り扱えるフロンガスが変化してきました。
冷却能力や取り扱いやすさの面で優れていたフロンガスR502、R22が使えなくなり、新たな冷媒(といってもフロンガスなのですが)に移行しています。

現在の冷媒の主流は、R410Aというフロンガスです。

R410Aの一番の特徴は、省エネ効果が高いこと。
14,5年前からエアコンを中心に導入され、現在では冷凍機の冷媒としても主流となってきています。

R410Aの一番の弱点は、運転圧力が高いこと。
今までの冷媒の1.5倍ほど圧力が高いため、専用の工具でプロの技術者が施工しないと、後日トラブルの原因となります。

(今年からR32というフロンガスがダイキンの機種に採用)

ページの先頭へ