技能五輪

課題作成においての目標 ①銅管、塩ビ管、鋼管の三種類の材料を使用するため各々の特性や継手の寸法を把握しておき、当日発表の課題図で焦らず時間内に作成すること ②メダル獲得 目標に対して行ったこと 個人としても初めての出場で・・・