最終更新日 2022年7月27日

防虫対策として、作業室内を陽圧にしたい

栃木県真岡市に食品原料会社様から以下のご相談がありました。

食品加工工場なので工場内に虫が入ってしまうと大変困る。なんとか工場内に虫が入らないようにできませんかというものでした。
また、工場内を陽圧にして虫が工場に入るのを防ぎ、なおかつ工場内の温度と湿度の管理も本当は行いたいという要望もいただきました。

外気処理ユニットの選定が重要

田崎設備からは外気処理ユニットを使用して新鮮な空気を工場内に取り込み陽圧対策を行う方法をご提案しました。
外気負荷を考慮した機種選定を行い、温度と湿度の管理を行えるようにしてご要望にお応えしました。
施工時に注意した点は、工場内(部屋)の空気循環量と外気の取り入れ量のバランスを考えたダクト施工を行った点です。

お客様からは『工場内(部屋)の陽圧化が見えるようになり、取引先メーカーの査察にも対応できるようになりました。大変助かりました。』という喜びの声をいただけました。