最終更新日 2022年7月23日

株式会社 伊藤鶏卵  代表取締役 公文達則 様

例えば、ボルト1本を壁に打つのにも、まず、線を引いて、その線上に等間隔で打っていく。何気ないことですが、次回の改修の時に、そういうことはとても大切なんです。



ph_case01_01「自然の恵みである鶏卵は、ひとつひとつすべて、味も濃さも違います。それを加工し安定した品質でお客様にお届けするのが弊社の使命です。 」と公文社長様は語り始めました。

株式会社伊藤鶏卵様は、主に鶏卵の黄身と白身を分別し大手菓子メーカーへ原料として納品している会社です。



田崎設備とのお付き合いは12年前にさかのぼります。業務用冷蔵室の改修依頼を大手の設備会社に依頼したところ、修理の専門会社として田崎設備がたずさわった。
その時の様子を公文社長様はこう語って下さいました。

「今までいろいろな業者の方の工事を見てきましたが、田崎設備さんの仕事はとても丁寧で安心しました。例えばボルト1本を壁に打つのにも、まず線を引いて、その線上に等間隔で打っていく。何気ないことですが、次回の改修の時にそういうことはとても大切なんです。
それに冷蔵室の設計は特殊な工事になるため、今までは私自身が現場監督をしなければならなかったのですが、田崎設備さんは現場の設計から冷蔵庫の専門知識もしっかりあるので安心してお任せをすることができます。私は本業の品質管理業務に専念することができます。」とお褒めの言葉をいただきました。



ph_case01_02「鶏卵は農場の環境や飼料、また鶏の成長過程によって、ひとつひとつの大きさ、味や濃さはすべてちがうものです。それは自然の恵みですから当然のことです。
でも、当社のお客様は大手の菓子メーカーや食材の会社へ黄身と卵白を分別して納品することです。原材料として納品するため、常に安定した品質を保たなければいけません。そのためには工場内が常に温度、湿度が一定であることは最低の条件です。田崎設備さんはそういう面でとても頼りにしている存在です。」と公文社長様は語って下さいました。



ph_case01_03また、こんなお話もして下さいました。

「卵は生き物の鶏が産みます。夏場の暑い時期やその年の気候等によって、市場から極端に卵が少ないときがあります。そういう時は、同業他社の方々と協力しあいながら卵を分け合うことになります。
どこの会社でも仕入れは欲しいけれど助け合いながら乗り切ることになります。お互い様ですから…。」

こう語る公文社長様の表情はとても柔らかでした。常日頃から周りに心配りをされているのだろうと推察いたしました。



ph_case01_04今後の株式会社伊藤鶏卵様の展望をお聞きしました。
「現在は工場の敷地が800坪程度です。もっとお客様に良い商品をお届けするために3000坪程度の敷地に十分な生産能力のある設備機器を揃えることが当面の目標です。」とのことでした。



それはおそらく近い将来に実現可能だと思われました。
今後のご発展を期待申し上げます。

(株式会社アルフォサポート録)

株式会社伊藤鶏卵様への導入データ

機種 ■ 冷凍庫  2台
■ 冷蔵庫  5台
■ 建築改修工事  1式
ポイント 製品の高品質での安定供給のため日夜努力している伊藤鶏卵様の意向に沿うように、冷凍冷蔵設備のみならず工場の建物をより効率的で防虫対策にすぐれた環境に近づくように改良を重ねています。
今後の課題 勉強熱心なお客様に負けないよう我々も絶えず勉強を重ね、より生産効率が向上するレイアウトや改修プランを提案していこうと思います。
当面のテーマは防虫対策と省エネ改善提案、そして日々老朽化していく設備のメンテナンスになると思います。

株式会社伊藤鶏卵様 会社概要

会社名 株式会社 伊藤鶏卵
代表取締役 公文達則
住所 〒320-0611
栃木県河内郡上三川町大字上三川4805番地1号
TEL 0285-56-8195
FAX 0285-56-8371
設立 昭和57年5月
売上高 650,000千円
事業内容 1.液卵・凍結卵の製造、販売
2.鶏卵の販売
3.マヨネーズ・マーガリン等の販売
生産設備 1.割卵機 サノボ社(デンマーク)3000type 3台
2.卵黄殺菌機(700kg/h) 1台
3.全卵・卵白用殺菌機(2000kg/h) 2台
4.冷蔵庫  45t
5.冷凍庫  130t
品質管理体制 自社内検査室で実施(微生物検査・一般分析)
主な納入先 ・製菓メーカー
・マヨネーズメーカー
・製パンメーカー
・冷凍食品メーカー
・水産・練り製品メーカー
・外食チェーン
・製薬メーカー  等