お客様の悩み・課題

冷蔵庫内に乗り入れるフォークリフトやトラック等の排気ガスなどでユニットクーラー周りが汚れているので、洗浄してほしい。更新した機器を長持ちさせるためにも、キレイに使いたい。

田崎設備からの課題解決の提案・気を使った施工方法

入庫している野菜がある中での洗浄作業なので、商品の移動や養生に気を配り、作業準備に時間をかけました。作業効率を上げ1日で完了できるように高所作業車を2台使用し、同時進行で分解洗浄を進めました。

ファン(洗浄前)
ファン(洗浄前)
ファンの羽根、ドレンパンは取り外して外部で洗浄しました。冷却器部分は薬品洗浄の後、水洗い洗浄を数回実施し、薬剤が一切残らないよう配
慮しました。ドレンパイプ内の汚れも落とし、目詰まりの原因を取り除きました。吹出し口上部の天井パネルの排気ガスのすす汚れも綺麗に拭き上げました。


ファン(洗浄後)
ファン(洗浄後)



保守点検は電流、電圧の確認、冷媒の高低圧をチェックし、霜取運転時でのデフロストヒーターの電流値を確認、最後に冷却運転時の吸込み、吹き出し温度を確認して、保守点検を終了しました。


お客様の商品に対する深い愛情をお聞きし、冷蔵機器の安定運用だけでなく、いつまでも綺麗に使い続けられる配慮が必要と感じ、勉強になりました。

施工後のお客様の声

隅々まで気配りして頂ける田崎設備さんには感謝しております。年間での点検・洗浄メンテナンスをお願いしているので、安心して野菜を入庫出来ます。この度の洗浄でピカピカになり、とても気持ちが良いです。有難うございました。

洗浄設備

青果物予冷庫 ユニットクーラー 
US-N8MH2 × 4台