ドクターガードホープ
医療従事者をウィルス検査時のリスクから守る
野外設置型ウィルス検査ブース
ドクターガードホープ

Dr.GUARD HOPEは医療機関が屋外に設置することを想定し、ウィルスを99.97%除去する給気装置付きの陽圧検査ブースです。PCR検査・インフルエンザなど各種検査を行う医療従事者をウィルスの接触感染・空気感染から守ります。

「栃木県立がんセンター」の要望により、ドクターと共同開発。
1. 感染の疑いのある患者と一般の患者の動線を完全に隔離するために屋外への設置を想定しています。
2. 給気装置にウィルス除去フィルター(99.97%)を搭載し、検査ブース内に入る医療従事者を空気感染から守ります。
3. PCR検査、インフルエンザ検査等で使用できます。
4. キャスター付のため、ふたりでらくらく移動できます。

ドクターガードホープ

1. HEPAフィルターユニット

3種類のフィルターを通してクリーンな空気を絶えず室内に送り込む特注ユニット。すべてのフィルターが外部から交換できる構造になっています。送風機はインバータ制御され、自由に風量が調節できます

2. プレフィルター

虫や砂などのゴミをカットするフィルター。定期的に交換洗浄し、再度使用可能です。

3. 中性能フィルター

細かなホコリや粉じんをカットするフィルター。浮遊するホコリをほとんどキャッチします。マノメーターの圧力ゲージに表示された詰まり具合で交換の目安がわかります。

4. ヴァニッシュHEPAフィルター

フィルター材に塗布された天然の溶菌酵素がウィルスのエンベロープ(膜)を破壊し、ウィルスを不活性化します。0.3?の粒子を99.97%捕集しますので、手術室と同等のクリーンな空を提供します。

5. マノメーター

フィルターの詰まり具合の目安になります。HEPAフィルター用と中性能フィルター用の2つのマノメーターが取り付けられます。

6. 開閉ルーフ(オプション)

被検査者のプライバシーを保護するとともに、雨天時もぬれずに検査可能です。

7. 高性能エアコン

ウィルスもキャッチできるストリーマを搭載したダイキン製のエアコン。一年を通して快適だけでなく、万が一室内に入ったウィルスもストリーマがキャッチしてくれます。

8. 腕を通すクッション

お医者さんが動きやすく、スムーズな検査が可能な多機能クッション。切込みから腕を出すだけでなく、室内の陽圧された空気の抜ける墓所も兼ねています。交換消毒して再度使用可能です。

9. キャスター・レベラー

らくらく移動可能なキャスターと設置後水平を保つレベラーを標準装備。重量用ですので、耐久性も問題ありません。

10. ヘッドセット(オプション)

室内にはヘッドセット、外部にはスピーカー&マイクが設置されており、患者さんとのやり取りがスムーズにできます。

有害な揮発性物質から工場の従業員を守るための特殊な空調設備を設計・開発する設備会社が開発。常に室内の気圧を高く保つことで外気侵入を防ぎ、手術室と同レベルのクリーンな環境を提供します。

技術仕様

技術仕様

※ 0.3?以上の細菌やウィルスの補集率になります。
■ 本機の送風機はインバータで風量を制御しています。(通常設定値:30Hz~35Hz)
■ 運転音は空調機、送風機共に定格運転時のブース内の運転音になります。
■ 本機重量は標準仕様での概算重量になります。
■ オプション品の仕様についてはお問い合わせください。

立面図(シングルタイプ)

立面図
立面図
立面図
立面図

※ このようなパターンも対応できます。詳細はお問い合わせ下さい。