空調ダクトソックフィルター取付工事事例 食品製造工場 栃木県真岡市

お客様の悩み・課題

お客様より「工場内の粉末の充填室にある空調機の吹出し口からゴミが出てきてしまうので、改善してほしい。」とのご相談をいただきました。

現状では、VHS【フィルター付】の器具が付いていますが、器具の隙間から小さなゴミが出てしまい、生産ラインに影響が出てしまっているとのことでした。

田崎設備からの課題解決提案 施工方法

既に設置されているダクトを改修して、器具を撤去しソックフィルターの取付を行いました。

空調機の風量・機外静圧を考慮したダクトサイズの選定を行い、ソックフィルターでも十分な風量が出る設計を行いました。

室内に露出したダクトに関しては、保温材が室内に舞わないように、保温の仕上げ材にも十分配慮した施工を行いました。

粉末の製品を扱う部屋である為、空調機を使用するとどうしてもゴミが製品に付着してしまいます。

空調機にソックフィルターを設置することで、空調機の吹き出し口からのゴミの噴出を未然に防ぐことができました。

空調機の風の流れを、静流にしてあげることで、粉末が舞うことを防ぐことができます。

お客様に実際に利用していただいた声

空調機からのゴミの噴出の心配がなくなり、安心して安全な製品の生産を行うことができるようになりまいた。

本当に良かったと思っております。ありがとうございました。

施工担当:手塚
施工日:2017年7月

ページの先頭へ